おめでたしたのだから

児童の分娩を機に、ほんのりづつ、些かづつ、体重が増えてきました。

おめでたしたのだから、これくらい仕方ないよね、と取り繕いながら過ごしてきました。
でも最初のうちは、産後の授乳歳月でサッと体重が減り、おめでた前と同じに直ちに戻ったので、断然気にしていませんでした。

但し、自力児童が加わるたびに、世代のせいか、なんだかウェイトが戻らず、体の方法もくずれてきて、主人には依然おめでたセンターかと、文句変わる後片付け。
 児童はおかあさんが大好きなので、そういったビジュアルもくっついてきて貰えるが、
上の乳幼児が、思春期にさしかかり、よそのおかあさんと比べてうちのおかあさんは・・・という無念気持ちでいるのではないかと思います。

 今まで、ほんとにいいかと、目を背けてきたので、ここで一念発起して、減量に挑戦だ!
 それでも、行為は憎悪だし、食事召し上がる事も贔屓だしな~と、何だか曲解してしまう。
そこで、手早く反響を出そうで、健康にも良さそうな果物青汁を飲むことにしました。
長期間蓄積された脂肪は、随分煩わしいので、ほとんど直ちに結果は出ないだろうと思っています。
でも、はじめてまもないですが、腸のスピードが良くなっている実感はあります。chicagolandmusicians.com

味わいも普通の青汁から呑み易く、粉っぽくもないし、牛乳って混ぜて飲むとすごくうまいだ。
牛乳はカロリー取りすぎになるかなと憧れ、基本はお水としていらっしゃる。

食べすぎちゃったという、翌日は多めに青汁を取り入れたり、サパーは白食べ物は食べないようにするなど
少しは気をつけるようになりました。まだまだ、2距離しかへっていないのですが、サパーの代わりに青汁にすると、効果は幅広いみたいです。
めずにのち10距離シェイプアップ目指して、頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です